FC2ブログ
書き方を忘れるくらい放置していた


ブログを再開させていただきます。


キムチに対するこだわりや美味しい食べ方を


伝えていきたいのと


前から良く聞く、「黄さんのキムチの、黄さんって誰?」という声に対して


黄さんってこんな人!!って伝わればと思い


キムチや韓国料理に関する色んなこと書かせていただきますので


よろしくお願いします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

再開1発目は、もちろんキムチの話で


「キムチが苦い」ということを説明させていただきます。


キムチが食べれなくなるくらい苦くなる原因は


白菜に含まれる天然成分「イソチオシアネート」の作用です。


この「イソチオシアネート」、どんな成分かといいますと・・・


白菜に含まれる天然の辛味成分なのですが


白菜を塩漬けにした際、発生する酵素の作用で


ジメチルサルファイドという揮発成分に分解されます。


この揮発成分は塩素臭に似た薬品臭を発し


味も極めて悪くなります


今年の夏はご存知の通り、異常な猛暑で


白菜の成分にも影響を与え、自社製品も含め


キムチ・漬物でこの「白菜が苦い、薬品臭い」という


お客様よりのお申し出が目立った年だと思います。


10月に入り、白菜の産地が長野県から九州や茨城県に切り替わりつつ


あるので、このような事例も減ってくるはずです。


美味しい白菜キムチが作れる冬まで、もう少し!!


楽しみにしております



真面目で大変面白くない話を最後まで


読んでいただき、ありがとうございます!!


黄(ファン)さんの手造りキムチ 高麗食品
        工場長   黄(ファン) 成守



スポンサーサイト