上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも見させていただいている


syu♪さんの料理ブログで当社商品の


大阪鶴橋黄さんの手造りキムチ通の味ミドルを使って


キムチチヂミを作っていただきました。


会社でもうちでも料理♪♪♪


キムチチヂミをお好み焼き粉で手軽に作れるみたいなんで


今度のキムチ料理教室でもチャレンジしてみたいと思います


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日、お客様より


他所のキムチは最初は美味しくても日にちが経つと、


どんどん美味しくなくなるねんけど、


おたくのキムチはどんどん美味しくなるな~



・・・という大変嬉しいお言葉をいただきました



こういう時間の経過と共にキムチの味が美味しくなることを


発酵による熟成といいます。



以前、紹介した発酵のときにも触れましたが


通常、キムチが乳酸発酵する際に


乳酸菌などの影響でアミノ酸等の旨味成分や酸味が醸し出されて


キムチに独特の旨み(発酵味)や酸味がつきます。
(これを熟成した味と言います


この熟成した旨みが、僕は大好きで出来るだけ


発酵を抑制しないように商品を作っているのですが


炭酸ガスを発生させたり、酸味だけがつき過ぎたりする問題点もあり


発酵をコントロールするのに苦労しているのも事実です



一部のメーカーでは、この問題点を無くすため


発酵を抑制したり、発酵しないようなキムチを作るなどの


対策をとられているところもあります。



しかし、今回のようなお言葉をいただくと


発酵して熟成した味を追求するというのは、決して


間違えてないと思いますので、もっと勉強して美味しく発酵するキムチを


突き詰めていきたいと思います



ポチっと押していただけたら、嬉しいです

     ↓


にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。