釜山出張2日目つづき



腹ごしらえも終わったので


お惣菜の食材を探しにプジョンシジャンへ


プジョンシジャン
プジョンシジャン

このシジャン(市場)には色んな食料品店が


たくさんあって活気がありました。


買い物風景
プジョンシジャン買い物風景

恒例の探しているフリです(笑)


でも、日本でもおなじみの商品が多かったので


見てるだけで楽しかったです



僕がこんなことをしている間に


お母さんは、キンパの材料やエゴマの粉など


どんどん買っていました。


さすが高麗食品の買い付け担当。仕事が早いです



買い物も無事に終わり、夜ご飯まで時間があったので


この後、ナンポドンの屋台街を散策にでかけました。


ホットック屋さん
ホットック屋

めっちゃ行列していたホットック屋さん。



ホットック
ホットック

ちなみにホットックとは、韓国の伝統的なお菓子のひとつで、


餅米の粉で作ったモチモチとした生地を、油でカリッと焼いたもの。


餅の中にチョコ(シナモン?)のような甘いものが


入っていて、おやつに最適です


おでん屋台
おでん屋

お母さんは、餅も甘いものも嫌いなので


おでん屋台へ行ってました


おでん
おでん

釜山名物のおでん。


日本のおでんと似てますが、味はちょっと違います。


個人的には日本のおでんの方が好みです


この後、散歩がてらに行った違うシジャン(市場)で


お母さんは、また食材を買ってました


本当に買い物意欲旺盛な人です




この後はお楽しみの夜ご飯へ




プサンカルビ
プサンカルビ

前日からアッサリ続きだったので


夜ご飯はベタに焼肉になりました



豚首肉
豚首肉

焼肉というよりも日本でも良く食べられている


サンギョップサルみたいな食べ物でした。


食べ方
豚肉カット

厚切りの豚首肉を鉄板で焼き


はさみで切り分け、チシャやゴマの葉に


大根の酢漬け、ニンニク、ネギ、にんにく、青唐辛子、味噌をのせて


巻いて食べるというおなじみの食べ方です。



この店は大根の酢漬けがサッパリ美味しくて


何ぼでも食べれる状態でした





違うメニューも食べよということで頼んだのが


豚バラ焼肉
豚肉タレ

こちらは日本の焼肉に近いですね


豚バラ焼肉食べ方
豚肉タレ焼き

こちらもチシャなどで包んで食べるのですが


豚首肉の方が僕は好きです



この日は青唐辛子ものせて食べてたので


1日で3本くらいは食べたでしょうか。


おかげで翌日以降、3~4日は胃痛に悩まされました


皆さんも青唐辛子の食べ過ぎには


気をつけてください


刺激物なので胃がビックリします


スポンサーサイト